安倍晋三氏が高市早苗前総務相の支持を表明 総裁選に及ぼす影響とは

安倍晋三ってどんな人?

安倍晋三氏は、日本の政治家で自由民主党所属の衆議院議員。

第90代、96~98代の内閣総理大臣も務め、総在職日数はなんと3188日!

とても長い間日本の政治の最前線にいたことがわかります。

迫る自民党総裁選 安倍氏は高市早苗前総務相の支持を表明

菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選が、9月17日に告示を迎えました。

総裁選には、河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4氏が立候補を表明。

安倍晋三氏は、前首相ということで自民党内における影響力も大きくその動向が注目を浴びていました。

そんな中、安倍氏は高市早苗前総務相の支持を表明

高市早苗前総務相は公約に安倍氏の政策「アベノミクス」の路線を引き継いだ「サナエノミクス」を公約に掲げ、日本経済の立て直しと成長を掲げています。

安倍氏の支持表明は総裁選にどのような影響を及ぼすのか。

29日の投開票日に向け、国民全員で総裁選の動向を見守っていきましょう。

安倍氏の動向についてツイッターでは

https://twitter.com/f_sakurayama/status/1438446367953747973

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!