中国恒大情報まとめ。恒大集団とはどんな企業?

恒大集団とはどんな企業?

恒大集団というのは中国最大級の不動産開発会社の一つです。米誌フォーチュンが選ぶ世界企業番付「グローバル500」に上がっていて、売り上げベースで世界最大の企業の一つなんです。

香港に上場していて、中国南部・深センに本社を置いています。従業員は約20万人。これ以外にも、年間380万人以上の雇用の維持に寄与しているそうです。

こちらの集団を設立した中国人富豪の許家印氏は一時、中国でとりわけ裕福な人物となっていたそうです。

恒大集団は住宅用不動産の開発で知名度が高くなった企業で、中国各地の「280以上の都市で1300以上のプロジェクトがある」と明言しています。ただ、その事業は不動産を比べ物にならないほど超える分野に広がりを見せています。

住宅の他には、電気自動車、スポーツ、テーマパークなどあらゆる分野に投資をしていて、飲食事業まで手がけています。ボトル入りの水または日用品、乳製品などの事業を中国各地で運営しています。

現在、中国恒大集団の資金繰りの悪化で「リーマン・モーメント」という言葉が市場で急増しているそうです。

中国恒大のツィッターの口コミ・評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!