20日の日経先物は続落。中国投資家のぶん投げを警戒?

日経先物とは?

日経平均先物は日経平均株価が上昇するか下降するかを予想して、期日までに決済を行なう先物取引になります。通常の株取引と比較して少ない額でスタートすることができる他、夜間の取引に対応していることもあって、サラリーマンでも時間を気にすることなく売買できるのが特徴です。

ちなみに、日経平均先物ミニ(mini)の必要資金は約7万円ぐらいだそうです。

9月20日に、中国の不動産大手、中国恒大集団の経営不安を背景として投資家心理が冷え込んで、売られました。また、9月20日は香港株や欧州株に連続し米株が売られ、ダウ工業株30種平均に関しては一時1000ドル近く下げました。

日経先物のツィッターの口コミ・評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!